コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

第2回久米島トライアスロン大会 2016/2/28

沖縄県の久米島で2016/2/28(日)に開催されたトライアスロン大会に参加しました。
以下にレポートを記載します。

■大会概要
・スイム:2Km、バイク:47Km、ラン:20Kmの総距離69Kmの一応ミドル?の大会
・定員350名に対して、リレー含めて200名程度のエントリー者数で、歴史が浅い(二回目)ということもあるのかあまり人気がなさそう
・特長は獲得標高がバイク:873m、ラン:265m(いずれもガーミン実測値)の(自分的には)キツ目なコース設定

rblog-20160301224101-00.jpg

■参加目的
2016年の皆生や佐渡島のロングの大会のエントリーに向けて、
ミドルの実績を積むことでロングの大会への申込み要件を満たすため。また、それらの大会の当選確率を上げるため。

■目標
バイクとランは昨年とコースが変わっており参考にできるものがなかったので
ざっくり以下2点を目標としました。
・トータルタイムは5時間以内
・順位は真ん中より上

■レース
<レース前>
前日がちょっとした暴風雨だったため、デュアスロンへの変更や悪天候が懸念されたが、
当日は奇跡の晴天で問題なくトライアスロンとして開催される。高いお金を掛けて遥々遠征した甲斐があった。

<スイム>
大会会場となっているホテル前のビーチの海を2周回するコース。
スイムは苦手なため、バトルを避けるためいつも通り最後方付近からスタートした。
今までフルスーツのウェットスーツを使っていて腕が回し辛いと思っていたため、新たに購入したロングジョンを初投入し
腕が回しやすくなったのは良いが2月で水温も21~22度くらい?で結構冷たかった。
(腕の回しやすさと温かさはトレードオフと思っているのでここは想定内)
流石にリゾート地だけあって海の中もかなりきれいで視界は良好であり、たまにカラフルな小さい魚が海底に見えて多少心が和んだりもした。
ただし前日の悪天候のせいか、うねりが多少あり、波酔いの一歩手前でなんとかスイムアップした。
スイムアップ後に温水シャワーが用意されており、冷えた身体を暖めるのにこれはとても助かった。(数分間シャワーを浴びて温まりました)

<バイク>
多少アップダウンや平坦はあるものの、ざっくり言うと、前半10Km上りっぱなし、後半6Km下りっぱなしのような1周約16Kmを3周するコース。
前半の登り始めの途中に島一番の絶景?と思われる綺麗な砂浜が見えたりしてリゾート気分を満喫しながらのヒルクライムや、
下りは最高時速60Kmを超えるくらいのスピードも出てなかなか楽しめるコース。
5名くらいに抜かれはしたものの、70人くらいを抜かしたと思われ、いい気分に浸りながらT2へ向かう。

rblog-20160301224101-01.jpg

<ラン>
最初の走り出しの感じから目標ペースを5:30/kmと設定したが、すぐに登り坂が出現しペースダウンした。
6:00/kmに目標を下方修正するもアップダウンの連続とブリックランの練習不足か、5km過ぎからは出現する坂を
ほとんど歩きでこなすことになった。ただし、他の参加者も登り坂は歩く人多数で、鬼畜なコースですね、などと他の参加者と話したりしながら歩く。
最終的にゴールした時点では7:00/kmペースくらい

rblog-20160301224101-02.jpg

■補給/エイド
<手持ちで使用>
・ウイダーインゼリー エネルギー(青いやつ) 1つ
・meijiのパーフェクトプラス速攻元気     2つ
・ポカリ750 +アミノ酸(アミノバイタルプロ粉末のやつ)
<大会側のエイド>
大会側エイドの提供内容は、以下で貧弱なエイドステーションとの印象でした。
・バイク 一箇所 水のみ
・ラン 三箇所 水、黒砂糖、塩
(周回コースを考えると実質2kmごとにエイドが存在する感じ)

■参加賞
一応参加賞的なものは以下の3つで、参加費なりでしょうか。
・久米島?のキャラクター入りの色褪せた緑のポロシャツ
・久米島?のキャラクター入りボトル二つ
・タオル

■課題/反省
バイク後のランのパフォーマンス低下が激しいので、ブリックランなどを練習に取り入れて強化しようかなと思っています。
スイムはそもそも遅いのでもう少し早くなりたいと思っていますが、伸びが停滞中です。

■最後に
那覇⇔久米島間は飛行機もありましたが、今回は費用を考えてフェリーを使いました。(4時間程度かかる)
フェリーはかなり揺れがひどく行きも帰りも船酔いで吐き気との戦いでした。(精神と体力が削られます)
移動時間や交通費などのコストを考えると来年以降この大会に参加することはないかなって感じですが、
私みたいにトライアスロンのシーズン前にミドルの経験を積みたいって人にはお勧めかと思います。
(というかこの時期には国内ではこの大会しかないと思いますが)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com