コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

2016佐渡国際トライアスロン3 バイク

9/4(日)に行われた佐渡国際トライアスロンのAタイプに参加してきましたので報告します。
結果は残念ながらDNFとなりましたが、この反省を生かして来年こそはロング完走したいと考えています。

佐渡については、来年必ずリベンジしたいと思っています。

■バイク(190Km)
コースは佐渡を右回りに一周するコースで、結構アップダウンがあり、累積獲得標高は約1500mだった。
バイクの目標は平均時速30Kmで走り6時間20分程度でのバイクアップを考えていたが、平均時速30Kmで走れたのは最初の1時間程度だけだった。
暑さが厳しかったこともあり、今振り返って考えると補給がとても重要だったと思う。
当初、バイクに積んだ補給は、パワージェルを7つほど養生テープでフレームに張り付けており、おおよそ30分~1時間毎に一つ消費することにしていた。
これと併せて20Km毎くらいにあるエイドステーションでドリンクの補給と食べ物としては主に果物(オレンジ、スイカ)を食べていた。
諸事情ありドリンク用としてはボトルケージが一つしか使えなかったため、ドリンクの消費を節約して走ることに。
また運が悪いことに、途中でボトルケージが破損したため、一時絶望したが、ツールボトルを背中のポケットに何とか入れることで、ボトル一本分はなんとか確保する事が出来た。
ちなみに、スイムからランまで着替えなくていいように、トライスーツでバイクに乗っていたが、さすがにバイク専用と比較するとパッドが薄いため最後の方は尻の痛さが気になってきて、
早く自転車から降りたいという気持ちになった。また、バイクフィニッシュ近くのエイドステーションでは、「まだ制限時間まで30分ありますよ~」のような声が聞こえてきて、
意外と制限時間に追われていることを感じた。

rblog-20160922134243-00.jpg
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com