コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

2016佐渡国際トライアスロン4 ラン

9/4(日)に行われた佐渡国際トライアスロンのAタイプに参加してきましたので報告します。
結果は残念ながらDNFとなりましたが、この反省を生かして来年こそはロング完走したいと考えています。

佐渡については、来年必ずリベンジしたいと思っています。

■ラン(42Km)
ランスタートは16時頃で、制限時間の21時半まで5時間半あったため、勝手に余裕だと思いこみ、公衆便所に駆け込んで個室にこもったりした。
いざ走ってみると、さすがに思うように体は動かず、1Km7~8分ペースでしか走れなかった。ランスタート時の計算だと、1キロ7分半のペースで行けば、
制限時間に間に合うため、エイドステーションでの補給も含めてこのペースを目標にしていた。
片道10.5キロのコースを2往復するコースで、最初の1往復(つまり21Km)は2時間50分ほどかかり、関門時間10分前の18:50頃に通過した。
後半のハーフも同じだけ時間がかかるとすると完走できそうにないとか、これまでのフルマラソンを考えると後半垂れるから
やはり完走は難しそうだとか、いや、でも7分半ペースならなんとか行けるかも、などと考えながらも27Km地点くらいまで進んだ。
直前の関門を制限時間の4分前で通過しており、また8分ペースでも走れなくなっていたためこの時点で完走は無理そうだと思い、諦めてしまった。
諦めたものの次の関門までは進む必要があり、歩いて向かっていたがいつの間にか最終走者になったようで、最終走者追尾車に追尾される貴重な体験もした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com