コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

ランニング中や筋トレ中に音楽を聞くために最適なイヤホンのお勧め

皆さんは、ランニング中や筋トレ中には、何をやっているでしょうか?

今では、スマホを携帯して音楽を聞く方が多いと思いますが、どのようなイヤホンを使っているでしょうか?

イヤホンさえあれば、お気に入りの音楽やポッドキャスト、YouTubeなどが聞けて、ランニング中の退屈な時間を楽しい時間にすることができます!

ここでは、ランニング中に使うお勧めのイヤホンを紹介したいと思います。

 ▶️ランニング中のスマホの携帯方法はこちら

 ▶️ランニング中のおすすめの音楽はこちら

 ▶️ランニング中のおすすめのPodcastはこちら

 

ランニング中に音楽を聞くために最適なイヤホンの紹介

まずイヤホンは、有線か無線かの違いがあります。

有線であれば無線よりはコストは安く済みますが、やはり使い勝手は劣りますので、お勧めは断然無線です。

以前、私も有線のイヤホンを使ってランニングしていましたが、ケーブルが腕に引っかかってイヤホンが外れたり、体にケーブルが当たるのが気になったりと、シリアスに走るにはストレスがありました。

 

お勧めのイヤホン

1.AirPods

一番のお勧めは、やはりAppleのAirPodsです。

proがつかないただの”AirPods”は、2万円前後で購入できます。イヤホン自体に一切ケーブルがついていないため、ランニング中も一切のストレスなく使えることが一番のメリットです。

私は、AirPodsが発売した当初からランニング中はずっとこれを使っていますが、特に不満はありません。公式には防水性はないと言われていますが、実際は小雨の中で長時間ランニングしても故障したことはないので、多少の雨でも問題ありません。耳の穴に引っ掛けるタイプ(いわゆる普通のイヤホン)なので、人によっては緩くて落ちてしまう場合があるかもしれません。
(私の場合は大丈夫です)

そういう意味では、2019年秋に発売開始したAirPods Proは、カナル型と言われるタイプで、耳の穴に完全に収まるので、激しい運動しても落ちることはないと思います。また、防水性は、IPX4なので雨や汗には問題ないレベルです。

Proになって一番の特徴は、ノイズキャンセリング機能と外部音取り込みモードにできることです。外部音取込みは、ランニング中の安全のため、周囲の音も聞くことが可能になりますし、また、電車では車内アナウンスを聞きたい時に有用です。音質もProの方が良くなっているようですが、値段が3万5千円前後のため、AirPodsとはかなり価格差があります。

個人的には、ランニング時に使う用途であればAirPodsで十分満足しています。



 

2. Anker Soundcore Liberty Neo

AirPods Proは、イヤホンとしては少しお高いため、無線でカナル型で非常に安価な5000円程度で購入できるこの商品がお勧めです。音質は低音が強めで、AirPodsとは異なる方向性です。、防水性能については、AirPodsのはるか上を行くIPX7となります。

非常にコストパフォーマンスに優れているため、無線イヤホンやカナル型を試したいという方には大変向いていると思います。

私は、AirPodsのサブとして使用していますが、こちらも特に不満なく使えています。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com